【議会活動】地方創生について提言しました。

ながす議会だよりNo.123「潮さい」より抜粋

「10月15日 町長へ提言書を提出」

はじめに

 国は、この平成27年を「地方創生元年」と謳い、今後5ケ年の「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し、これを踏まえ、市町村においても「地方人口ビジョン」や「地方版総合戦略」の策定が進められています。

 そこで、本町でも、地域の活力を取り戻し、活性化を図るため、今、国が推進する地方創生の取り組みを余すところなく活用し、地域の特色や地域資源を生かし、住民に身近な施策を幅広く盛り込んでいく必要があります。

 そのためには、議会も車の両輪となり、推進することが重要であると考え、「長洲町議会地方創生に関する調査特別委員会」を設置し、地方創生に対する議会としての関わり方を模索しながらも、「長洲町における地方創生」についての議論を重ねてまいりました。この度、地方創生の推進に関する提言を取りまとめたので、町に対し、提言書を提出しました。